スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

萌黄とくうこの話

もえぎあいこん
前回ぽろっと呟いた『くうた』について
反応があったからちょっと詳しく語るわ。


ご近所に優しいお兄ちゃんがいたのよ。
いつも気弱にニコニコしている人で、
優しいんだけど、そそっかしくて頼りなくて……
しっかりしているんだか、いないんだか、よくわからないの。
本当の兄妹みたいに可愛がってもらっていたわ。
年齢が十つくらい離れていたせいかしら?

時々すごく思いつめたように遠くを見ていたけれど、
あのときは何を考えているのかわからなくて、不思議だったわ。
私だって十歳にもならない子供だからしょうがないわね。

私がちょうど十歳になったころ、
両親の許しを貰って、フランスのパリに修行に行ったの。

十歳の留学はすごく大変だった。
恥ずかしながら何度も泣いたし、くじけそうになった。
でも、最後まで頑張ったわ。私、頑張ったの。

二年後、また静岡の土地に戻ってきたわ。

久しぶりの故郷。
大きな富士山。
牧の原の大地。

「おかえりなさい」って、
空港で(残念ながら静岡空港じゃないわ。フランスには通じてないもの)
迎えてくれた家族と……

家族と、アンタ誰?

ツインドリルでやたらと背の高い
知らない女が私に抱きついてきたの。

私、こんなやつ知らないわ。
素直に「誰よ!」って聞いたの。

そしたらね……
……そういうことよ。
それ以上でもそれ以下でもないわ。

今では女友達として仲良くやっているわ。
最近はお化粧を教えてもらっているの。
すっかりいい『お姉さん』よ。


写真はなくしちゃったからないわ。
くうたの外見は……そうね、
化粧とって、ツインドリルをなくして、
Tシャツとジーンズを着せたような感じよ。顔は同じ。


ま、そんな感じね。
面白くもない話よ。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://cha88.blog94.fc2.com/tb.php/67-0c1eb559

Comment

Comment Form
公開設定

最新記事
カテゴリ
log
メールフォーム
ご連絡や投稿はこちら
メールフォーム
版権について
『静岡萌え茶会』の版権につきましては、メールフォームにてお問い合わせください。
【画像・文章について】
宣伝のための転載はオンライン上のみ認めます。原型のわからない大幅な加工はしないでください。また、チラシに使用したい等、印刷する場合はご連絡ください。
【二次創作・同人活動について】
オンライン、コミックマーケット等の同人イベントで発表する二次創作については特に規制がありません。
申請していただいた作品は公認作品としてテンション高めにブログ等でご紹介させていただきます。
(※明らかな大人向けは黙認です)
【企業様の二次創作について】
企業様が二次創作をされる場合は、『静岡萌え茶会』のメールフォームにて申請をしてください。
リンク
聖地
夏色キセキ
下田が舞台のアニメ『夏色キセキ』放映中!

氷菓 KHOUKA
加茂花菖蒲園が千反田家モデルになっています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。